FC2ブログ
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Angeline by Groove Coverage

2012-07-18 Wed 14:36
今回紹介するのはグルーヴカヴァレッジさんで「アンジェリーン」です
この前「Moonlight Shadow」で紹介した方ですよ~!(´ω`)
覚えてくれてるかな?w
2011年5月発売で、itunesでは7月からの取り扱いです

ジャケットがやらしかったので天使か何かの歌かと思ってずっと聞いていたのですが
訳してみたらどうやら何も知らない無垢な女の子の歌みたいです(笑)

思春期盛りの17歳の女の子を歌っているようで…
思春期特有の「高二病」ってやつですかね~
具体的なものはないんですが、
「なんとなく学校に行くのがイヤ」とか
「ここじゃないところならもっと楽しいかも」とか
いろいろ思ってしまうものです。

私もありました、そういう時期…
なに粋がってるんだろ~
なにバカ言ってるんだろ~
と恥ずかしくなります><(今も大して何も変わってませんがw)

ちなみにこの曲をitunesで買ったのが去年の7月なんですが
そのとき関連商品にあのダニエルパリスさんの「I Can’t Stand It」が
あったのでついつい買っちゃいましたw




ここから歌詞です

[Verse1]
She never cried for love
まだ本気で恋愛をしたことがないのよ
She never knew
まだ早すぎるわ
How to deal with a broken heart, she was so blue
悲しいことに、傷ついてしまったらどうすればいいのかなんて分からなかったの
Only sweet seventeen
ただのかわいい高校生なのよ
When she left on the midnight train just to be free
(midnight train:夜汽車)夜遅くに逃げ出したとき、自由になれた気がしたのね
To feel so free
自由になりたかったのね

[Chorus]
Angeline life is not what it seems open up your eyes, run away from your dreams
(Angeline:フランスの女性の名前 it seems:みたい open up:広げる run away:逃げる)
アンジェリーン、人生は目を開けたみたいにはいかないの、夢から逃げなさい!
=アンジェリーン、生きていくのはそんなに簡単じゃないのよ、変な夢なんか見てる場合じゃないわ
Angeline life is more than you see, paradise is not what you want it to be
(more than:~より多い paradise:楽園)
人生はあなたが見たものなんかよりもっと楽しいわ、ここはあなたが望んでる場所じゃないわ
=アンジェリーン、ここなんかよりもっと楽しい場所はたくさんあるわ
Angeline life is more than you know listen to your heart when there's nowhere to go
(nowhere:どこにもない)
アンジェリーン、人生はあなたが知ってる以上、どこにも行くところがないとき自分の心に耳を傾けて
=アンジェリーン、どこに行けばいいのか分からなくなったらよく考えてみて、あなたなら分かるわ
Angeline dry your tears in the rain, life is just a trip and it's falling rain
(dry:拭く tear:涙)
アンジェリーン、雨の中で涙を拭いて、人生はただの旅行 そして雨が落ちている
=アンジェリーン、雨は降り続いてるけどあなたは涙を拭いて、人生なんてただの旅なのよ

[Verse2]
She never cried a tear, she felt no pain
彼女はまだイヤな思いをしてないの
When she captured life in pieces, such a shame
(capture:捕らえる in pieces:切れ切れに such a shame:本当に残念)
普通の生活を送ってほしいのよ
Eyes of blue wondering
(wondering:不思議に思う)あなたの青い目が語っているわ
In the arms of a little close too innocent
本当は怯えているんでしょ
Too innocent
とても純真だから

[Chorus]
Angeline life is not what it seems open up your eyes, run away from your dreams
アンジェリーン、生きていくのはそんなに簡単じゃないのよ、変な夢なんか見てる場合じゃないわ
Angeline life is more than you see, paradise is not what you want it to be
アンジェリーン、ここなんかよりもっと楽しい場所はたくさんあるわ
Angeline life is more than you know listen to your heart when there's nowhere to go
アンジェリーン、どこに行けばいいのか分からなくなったらよく考えてみて、あなたなら分かるわ
Angeline dry your tears in the rain, life is just a trip and it's falling rain
アンジェリーン、雨は降り続いてるけどあなたは涙を拭いて、人生なんてただの旅なのよ

[Bridge]
No, you never gonna fade away
No, you never gonna fade away
(fade away:消える)そうよ、あなたはここから逃げたりなんかしないわ
But it's a lonely world for a lonely girl
(lonely:孤独な)でもここでは一人ぼっちの女の子なのよね…

[Chorus]
Angeline life is not what it seems open up your eyes, run away from your dreams
アンジェリーン、生きていくのはそんなに簡単じゃないのよ、変な夢なんか見てる場合じゃないわ
Angeline life is more than you see, paradise is not what you want it to be
アンジェリーン、ここなんかよりもっと楽しい場所はたくさんあるわ
Angeline life is more than you know listen to your heart when there's nowhere to go
アンジェリーン、どこに行けばいいのか分からなくなったらよく考えてみて、あなたなら分かるわ
Angeline dry your tears in the rain, life is just a trip and it's falling rain
アンジェリーン、雨は降り続いてるけどあなたは涙を拭いて、人生なんてただの旅なのよ
Angeline life is not what it seems open up your eyes, run away from your dreams
アンジェリーン、生きていくのはそんなに簡単じゃないのよ、変な夢なんか見てる場合じゃないわ
Angeline life is more than you see, paradise is not what you want it to be
アンジェリーン、ここなんかよりもっと楽しい場所はたくさんあるわ







にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

スポンサーサイト
別窓 | Groove Coverage | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Moonlight Shadow by Groove Coverage

2012-06-26 Tue 11:49
次に紹介するのはグルーヴカヴァレッジさんが歌っているムーンライトシャドウです。
2001年にリリースされ、さらにはグルーヴ・カヴァレッジさんといえばアリス・クーパーさんの「ポイズン」をカバーしたことでも有名ですよね。
「ポイズン」のリリースは2003年とこの曲の2年後になるんですが、この曲とは打って変わって男女の恋愛の苦しみを毒にたとえて歌っています。これものちのち紹介したいと思います。

(・・・確かに恋愛って後になって苦々しい事もあるし、まさにポイズン(毒)ですわな・・・)

さささ、本題に戻ってと。
もともとの曲は楽器感の強い曲なので、エレクトリック感とノリの良さが好きですね^^
前回紹介した歌詞と若干違うところもありますので注意してくださいね
歌い手によって少しずつ歌詞の解釈が違うようで、単語が違ったりと変化が多いのも特徴です

私にも一応友達がいたんですが
中学生のある日友達が私の家に遊びに来て
友達が帰ったと同時に私の大切なたいせつなMDも一緒に消えてました。(MDにムーンライトシャドウが入ってました)
人の家から物をパクるなんてサイテーですよね
ところが
高校生になったころ再会してみたら
この曲を持って家に来てくれました。
どうやらムーンライトシャドウを気に入ってくれたようで、別バージョンを探し回って持って来てくれたようです。
それがこの曲なので、今となってはいい思い出なんですよ。


ここから歌詞です☆

The Last That Ever She Saw Him
彼女が彼を最後に見たのは
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれる姿
He Passed On Worried And Warning
彼は彼女のことを心配しながら、気にしながら
Carried Away By a Moonlight Shadow
月影にさらわれていってしまった
Lost In A Riddle That Saturday Night
謎めいた土曜日の夜、彼は逝ってしまった。
Far Away On The Other Side
遙か彼方の向こう岸の世界へと
He Was Caught In The Middle Of A Desperate Fight
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった
And She Couldn't Find How To Push Through
彼女にはそれをどうすることもできなかった

The Trees That Whisper In The Evening
夕闇の中でささやく木々は
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれて
Sing A song Of Sorrow And Grieving
切ない悲しみのうたを歌う
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれながら
All She Saw Was The Silhouette Of A Gun
彼女に見えたものはピストルの影だけだった
Far Away On The Other Side
遙か彼方の向こう岸の世界で
He Was Shot Six Times By A Man On The Run
彼は逃亡者に6発も撃たれて
And She Couldn't Find How To Push Through
彼女にはそれをどうすることもできなかった

I Stay, I Pray
See You In Heaven Far Away
彼“遠い天国であなたにあえることを祈り続けます”
I Stay, I Pray
See You In Heaven One Day
彼女“いつか天国であなたにあえることを祈り続けます”

Four A.M. In The Morning
午前4時
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれて
I Watched Your Vision Forming
あなたの姿がぼんやりと見えてきた
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれて
Star was glowing in a silvery night
澄みきった夜に星がきらきらと輝いている
Far Away On The Other Side
遙か遠くの向こう岸で
Will You Come To Talk To Me This Night
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?
But She Couldn't Find How To Push Through
でも彼女にはどうすることもできなかった

I Stay, I Pray
See You In Heaven Far Away
彼“遠い天国であなたにあえることを祈り続けます”
I Stay, I Pray
See You In Heaven One Day
彼女“いつか天国であなたにあえることを祈り続けます”

下の2つががこの曲が入っているCDたちです^^
ほんとは上のやつをお勧めしたいところですが
あいにく今廃番になっているようで・・・(泣)
下のやつも古いですが英語版と日本語版も入っているオススメです
興味があればちょこっと覗いてみてくださいまし(*^^*)











にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
別窓 | Groove Coverage | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| ぶひたすのぶろぐ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。