FC2ブログ
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Man In The Rain by Mike Oldfield feat. Cara Dillon

2012-06-25 Mon 15:22
今回はマイクさんの有名なアルバム「チューブラーベルズⅢ」からの紹介です。
チューブラーベルズはアルバムがⅠ~Ⅲまであって、さらにミレニアム等々に分かれていきます。
前回お話ししたエクソシストの曲は「チューブラーベルズⅠ」の最初の曲なんですよ。

CDに入っている一曲一曲が全てつながってて、ストーリー性に非常に富んでるんです。
クラシックの第何楽章みたいに、曲名は分かれているものの、継ぎ目がどこか分からないような曲たちが多いです。
曲の継ぎ目がない分ストレスフリーで聞けるのも魅力だし、聞けば聞くほど世界に引き込まれます。
なんてったって、マイクさんのギターがとっても魅力的です^^

ふわりふわり聞いてると突然曲調が変わり、はっきりと一つの曲として確立している感じがぷんかぷんかしてくるのですが

歌詞以外に際立った説明もなく、どう捉えるかは聞き手次第みたいです。
私が和訳したものとCDの和訳、皆さんはどちらに取れますか?

*今回の動画は前後の曲はカットされています









ここから歌詞です☆


[Verse1]
You’re the one who’s nearly breaking my heart
あなたのことを思うと胸がはりさけそう
Had your chance, you just threw it all away
チャンスをつかんでいるのに、すぐに全部投げ捨てて
Living in a world that you could never be a part of
決して溶け込めない世界に暮らしてる
And there’s time to walk away
立ち去る時が来たわ

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
あなたはここにいられない、離れたほうがいい
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたは敗者じゃない まだ列車に乗る時間は残されてる
And you must be on your way tonight
今夜こそ自分の道を行かなくちゃダメよ
Think anew right through, you’re a man in the rain
気持ちを切り替えて あなたは雨の中の人

[Verse2]
What’s the use in hanging round these walls
何のために壁に必死でつかまってるの?
Lamps are burning, but nobody’s at home
灯りは灯ってても、家には誰もいない
There’s a new day dawning as a cold rain falls
冷たい雨が降る朝が明けようとしてるし
And now’s the time to walk alone
立ち去る時が来たわ

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
あなたはここにいられない、離れたほうがいい
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたは敗者じゃない まだ列車に乗る時間は残されている
And you must be on your way tonight
今夜こそ自分の道を行かなくちゃ
Think anew right through, you’re a man in the rain
気持ちを切り替えて あなたは雨の中の人

[hook]
How’s it feel when there’s time to remember
昔のことを思い出してどんな気持ち?
Branches bare, like the trees in November
あなたは11月の木々のようなの枝

Had it all, threw it all away
持ってるもの全てを投げ捨てて
Now’s the time to walk away
今立ち去るべきよ
[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
あなたはここにいられない、離れたほうがいい
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたは敗者じゃない まだ列車に乗る時間は残されてる
And you must be on your way tonight
今夜こそ自分の道を行かなくちゃ
Think anew right through, you’re a man in the rain
気持ちを切り替えて あなたは雨の中の人

[hook]
How’s it feel when there’s time to remember
昔のことを思い出してどんな気持ち?
Branches bare, like the trees in November
あなたは11月の木々のような枝
How’s it feel when there’s time to remember
昔のことを思い出してどんな気持ち?
Branches bare, like the trees in November
あなたは11月の木々のような枝

[Break]
(threw it all away)
全てを投げ捨てて

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
あなたはここにいられない、離れたほうがいい
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたは敗者じゃない まだ列車に乗る時間は残されてる
And you must be on your way tonight
今夜こそ自分の道を行かなくちゃ
Think anew right through, you’re a man in the rain
気持ちを切り替えて あなたは雨の中の人

[Interlude]
threw it all away
全てを投げ捨てて
threw it all away
全てを投げ捨てて
And now’s the time to walk away
立ち去る時が来たわ

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
あなたはここにいられない、離れたほうがいい
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたは敗者じゃない まだ列車に乗る時間は残されてる
And you must be on your way tonight
今夜こそ自分の道を行かなくちゃ
Think anew right through, you’re a man in the rain
気持ちを切り替えて あなたは雨の中の人




こっちが歌詞カードに載ってる和訳です☆

[ライナver.]
[Verse1]
You’re the one who’s nearly breaking my heart
あなたは私の心をズタズタにしたも同然よ
Had your chance, you just threw it all away
チャンスはあったのにあなたが全て台無しにしたの
Living in a world that you could never be a part of
今この世界にあなたの居場所はない
And there’s time to walk away
もう去るべき時が来たのよ

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
もうここから出てって ここから出てってよ
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたの言いなりなんてイヤ 今ならまだあの列車に間に合うわ
And you must be on your way tonight
今夜発たなくちゃダメよ
Think anew right through, you’re a man in the rain
あなたのことよく考えてみたけど やっぱりあなたは雨の中の男

[Verse2]
What’s the use in hanging round these walls
その壁の周りをうろついたって何になるの?
Lamps are burning, but nobody’s at home
ランプは灯いているけど、家には誰もいないわよ
There’s a new day dawning as a cold rain falls
冷たい雨が降る中、夜明けがやってきた
And now’s the time to walk alone
一人で歩いてみたらいいじゃない

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
もうここから出てって ここから出てってよ
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたの言いなりなんてイヤ 今ならまだあの列車に間に合うわ
And you must be on your way tonight
今夜発たなくちゃダメよ
Think anew right through, you’re a man in the rain
あなたのことよく考えてみたけど やっぱりあなたは雨の中の男

[hook]
How’s it feel when there’s time to remember
思い出に浸るってどんな気分?
Branches bare, like the trees in November
11月の木々のように枝が落ちるわ

Had it all, threw it all away
ねぇ、あなたは何もかも捨てちゃったのね
Now’s the time to walk away
ほら、去るべき時が来たわ


[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
もうここから出てって ここから出てってよ
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたの言いなりなんてイヤ 今ならまだあの列車に間に合うわ
And you must be on your way tonight
今夜発たなくちゃダメよ
Think anew right through, you’re a man in the rain
あなたのことよく考えてみたけど やっぱりあなたは雨の中の男

[hook]
How’s it feel when there’s time to remember
思い出に浸るってどんな気分?
Branches bare, like the trees in November
11月の木々のように枝が落ちるわ
How’s it feel when there’s time to remember
思い出に浸るってどんな気分?
Branches bare, like the trees in November
11月の木々のように枝が落ちるわ

[Break]
(threw it all away)
何もかも捨てちゃったのね

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
もうここから出てって ここから出てってよ
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたの言いなりなんてイヤ 今ならまだあの列車に間に合うわ
And you must be on your way tonight
今夜発たなくちゃダメよ
Think anew right through, you’re a man in the rain
あなたのことよく考えてみたけど やっぱりあなたは雨の中の男

[Interlude]
threw it all away
何もかも捨てちゃったのね
threw it all away
何もかも捨てちゃったのね
And now’s the time to walk away
ほら、去るべき時が来たわ

[Chorus]
You can’t stay, no you can’t stay
もうここから出てって ここから出てってよ
You’re no loser, there’s still time to ride that train
あなたの言いなりなんてイヤ 今ならまだあの列車に間に合うわ
And you must be on your way tonight
今夜発たなくちゃダメよ
Think anew right through, you’re a man in the rain
あなたのことよく考えてみたけど やっぱりあなたは雨の中の男








にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
スポンサーサイト
別窓 | Mike Oldfield | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Moonlight Shadow byMike Oldfield Feat.Maggie Reilly

2012-06-25 Mon 13:29
はじめまして*^^*
ぶひたすです
なんでぶひたすかって?
そりゃまたおいおい説明しますよ(大した意味はないケド・・・)


マイク・オールドフィールドさんといえば1973年に公開された映画「エクソシスト」のテーマ曲でも有名ですし
カンボジア内戦の実話をもとにした1984年の「キリングフィールド」って映画のありとあらゆる全ての曲を一人でこなしちゃった人物です。

私が小学校の時にお父ちゃんと一緒に「エクソシスト」を見に行きました。
やっぱり小さい頃って好奇心旺盛なんですよ。
お父ちゃん大好きっ子だったので、映画に連れて行ってくれるって言うので
喜んでウキウキでついて行きました。
ところが・・・・・当たり前ですが・・・・・怖かったワケです(TT)

お父ちゃん
私が怖がってるのをもろともせず
むしろ恐怖におびえている私を楽しそうに観察してました。
やっと家に帰ったと思ったら、また流れてるんですよ
あの曲が・・・・・・家のコンポから・・・

わたしぁカメフトンでぷるぷると一人恐怖にかられましたよ
「みてみて、あの曲だよ^^(かなりテンション高)」と親父。
マイクさんの曲が映画に使われるって言うのを聞いて見たくてしょうがなかったようです。
親父は「エクソシスト」のCDを片手にニコニコしながら私をいじめました。
あの日からお父ちゃんは親父に変わりました。
お父さんたち、くれぐれも気をつけましょう。

かなり前置きが長くなりました。

今回は私が小さい頃から大好きなマイク・オールドフィールドさんの名曲
ムーンライトシャドウをご紹介します^^
儚くて切ないメロディが小学生の私の心にもグッときました。

と言っても、歌ってるのはマイクさんじゃなくて
マギー・ライリーっていう女性の方なんですよね




ここから歌詞です


The Last That Ever She Saw Him
彼女が彼を最後に見たのは
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれる姿
He Passed On Worried And Warning
彼は彼女のことを心配しながら、気にしながら
Carried Away By a Moonlight Shadow
月影にさらわれていってしまった
Lost In A Riddle That Saturday Night
謎めいた土曜日の夜、彼は逝ってしまった。
Far Away On The Other Side
遙か彼方の向こう岸の世界へと
He Was Caught In The Middle Of A Desperate Fight
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった
And She Couldn't Find How To Push Through
彼女にはそれをどうすることもできなかった

The Trees That Whisper In The Evening
夕闇の中でささやく木々は
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれて
Sing A song Of Sorrow And Grieving
切ない悲しみのうたを歌う
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれながら
All She Saw Was The Silhouette Of A Gun
彼女に見えたものはピストルの影だけだった
Far Away On The Other Side
遙か彼方の向こう岸の世界で
He Was Shot Six Times By A Man On The Run
彼は逃亡者に6発も撃たれて
And She Couldn't Find How To Push Through
彼女にはそれをどうすることもできなかった

I Stay, I Pray
See You In Heaven Far Away
彼“遠い天国であなたにあえることを祈り続けます”
I Stay, I Pray
See You In Heaven One Day
彼女“いつか天国であなたにあえることを祈り続けます”

Four A.M. In The Morning
午前4時
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれて
I Watched Your Vision Forming
あなたの姿がぼんやりと見えてきた
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれて
Stars Moved Slowly In The Silvery Night
澄みきった夜に星がゆっくりと動いている
Far Away On The Other Side
遙か遠くの向こう岸で
Will You Come To Talk To Me This Night
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?
But She Couldn't Find How To Push Through
でも彼女にはどうすることもできなかった

I Stay, I Pray
See You In Heaven Far Away
彼“遠い天国であなたにあえることを祈り続けます”
I Stay, I Pray
See You In Heaven One Day
彼女“いつか天国であなたにあえることを祈り続けます”

Caught In The Middle Of A Hundred And Five
105人の群衆の真ん中でたたずみながら
The Night Was Heavy And The Air Was Alive
夜は重苦しく、空気が動いている
But She Couldn't Find How To Push Through
でも彼女にはどうすることもできなかった

Carried Away By A Moonlight Shadow
Carried Away By A Moonlight Shadow
月影にさらわれて・・・・







にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
別窓 | Mike Oldfield | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| ぶひたすのぶろぐ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。